このソフトのレビューを書く

【PS3】Wizardry 囚われし魂の迷宮 レビュー

発売元 アクワイアオフィシャルサイト
発売日 2009-12-09
価格 2000円(税込)
レーティング 【C】15才以上対象 (CERO について)
ショップ/リンク ニュース
タギングトップ3
タイトル概要 ■ オンライン配信専用
■ ジャンル:RPG
■ プレイ人数:1人
■ 必要容量:624MB(体験版)6KB(製品版解除キー)

総合ポイント
69
(難易度)
2.64
レビュー数
11
スコアチャート Wizardry 囚われし魂の迷宮レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
18.2%
40-49
0%
50-59
36.4%
60-69
36.4%
70-79
9.1%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
81.8%
【標準偏差】
12.88


318人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 3pt 3pt 4pt 4pt 2pt 3pt
総合点
67pt

GOOD!

古き良きWizの良さを残しつつ時代に合った改良を施した新世代Wiz

Wiz初プレーの感想であることをお許しください(一部いままでのWizを下調べしてます)。

システム面では性格の変更が楽になったことにより転職が楽になったこと。所持金を経験値に変換できるようになったこと。年齢によるロストが廃止されたことにより、初心者にとって余裕を持ったプレーができるようになりました。

戦闘面は普通ですが、オートセレクトは所持金・アイテム稼ぎに役立ちました。

一番楽だったのはソフトリセット。ちょっと邪道かもしれませんが、初心者には非常に助かります。

アイテムも課金で変えるので実質自分の好きな難易度に設定できます。

グラフィックはまあまあだが、プレーしてるとキャラにちょっと感情移入しちゃいます。

BGMは普通のクオリティですが、ボス戦は好き。

BAD/REQUEST

前述のシステムが変更・廃止されたことは、過去作プレイヤーには物足りなく感じるかも。とはいえ、ライトユーザー取り込みのためには仕方ないかな?

ステータスや魔法の説明がちょっと不親切。他のプレー前提なのが残念。

戦闘バランスやクエストバランスがちょっとガタガタかな…もっとプレー状況に応じた調整が欲しかった。まあ、それがWizの面白さでもあるかな。

魔法のエフェクトが激しすぎてメッセージ文が読めないことも。セーブするかオフ機能が欲しかった。

トロフィーの設定がひどすぎる。5万体とか200時間とか、プレイバリューから考えるともう半分ぐらいでよかったと思う。

あとちょいバグ(深刻ではない)があったのでそれも直してほしかった。

COMMENT

ウィザードリィ自体は攻略本などで知ってましたが、ロストシステムなどがきついと感じて敬遠してました。セール中に購入。

攻略本で見ていた旧Wizよりシステム面で改善が加えられており、Wiz初心者でも十分楽しむことができました。

やや不満点はあるものの、元祖RPGの看板は守ることができた一作だと思います。まずは体験版でその感じをつかんでみてはいかでしょうか?

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
スイクンさん(Webサイト)  [2011-07-15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

321人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
77pt

GOOD!

まず値段。2000円でしっかりとRPGが楽しめるのは素晴らしいです。
ちょっとくらいの不満なら値段を考えると吹っ飛びます(笑

敵との戦闘は雑魚でも油断するとあっさり殺されるので緊張感があり、
強力な敵ほどレアアイテムを落とすので、無理にでも深い階層に行くか
そこそこ戦える階層でレベルを上げるか考えたりと、戦略性があります。
またアイテムを落とすという期待感が常にあるので、戦闘に飽きることがありません。
強力な武器を拾ったときは本当に嬉しい!!

ただ余りになるゴールドも経験値に変換可能なので、無駄なく消化できるのは
良いアイデアだと思いました。

ダンジョンでいつでもセーブできるのは賛否両論でしょうが、
一撃死が大変多いゲームなので、この救済措置は素直にありがたかったです。

BAD/REQUEST

ステータス表示の意味、性格、職業といったwizをやる上で、
絶対に知っておかなければならない要素の説明がありません。
つまり初心者への配慮が全くなされていません。
自分はネットの攻略サイトで補完しましたが、
いくら何でも最低限のヘルプはつけるべきしょう。
魔法の説明も、回りくどいわりには肝心の効果の説明があいまいでイライラしました。

様々な種族がいますが、一撃死があるのでHPの成長が遅い種族は死にまくって
使い物になりません。

宝箱もほとんどがクズアイテムなので、パーティ全滅の
リスクを冒してまで開ける必要がなく
盗賊の存在が薄くなっています。

COMMENT

wizシリーズは今作が初めてです。
最初は何から何まで説明不足で本当に戸惑いましたが、ゲームの概要が分かってくると、
シンプルながら奥深いゲーム性で、追加シナリオも買うくらい楽しめました。
2000円という値段にも大満足です。

 
プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
しゅうまいさん  [2010-04-02 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

298人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
3pt 2pt 3pt 4pt 3pt 2pt 2pt
総合点
60pt

GOOD!

初投稿です。一応WIZ系は大体プレイ済みです。

本家の良い部分(不気味なダンジョンの探索、強力なモンスターから良いアイテム入手等)はかなり引き継いでいると思います。
 
キャラグラも賛否両論ありますが自分は受け入れれました。
 
アイテムがたっぷり持てるのもGoodです。

まぁ基本的には人を選ぶゲームですがWIZが好きならやってみることをお勧めします。値段もお手頃ですし。

BAD/REQUEST

まず思ったのがダンジョン暗過ぎてとても見にくい、モンスターに迫力がない(PS3なんだからもっと派手にして欲しかった)、モンスターの種類少ない、武器防具も少ない、魔法のエフェクトが無駄に派手(一部の魔法は目がとても疲れます)。

クエストの報酬がとてつもなくショボイwあんまやる意味が・・・

ダンジョンが狭いのはしょうがないと思います(追加DLCに期待!)

そして一番致命的なのはRPGの醍醐味である戦闘のバランスですね。序盤〜中盤は強い装備ないんで魔法が主力になります。終盤の強力な武器を手に入れると一気にバランス崩壊・・・ほとんどの敵が一撃で倒せるようになります。しかもDLで買えるし・・・

COMMENT

WIZは自分にとって絶対的なRPGなんで即買いました。

値段を考えると充分満足です。良くも悪くもWIZらしさは楽しめたんで。

ダンジョン探索やレアアイテム探し等の所謂作業系ゲームが好きな方は是非プレイしてみて下さい!

32型HDMI使用

プレイ時間:30時間以上60時間未満(クリア済)
Yujiさん  [2010-01-24 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

315人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティー グラフィックス サウンド 熱中度 満足感 快適さ (難易度)
4pt 4pt 3pt 5pt 5pt 4pt 3pt
総合点
89pt

GOOD!

本編 + 追加ダンジョンクリア済み。
原作Wizardryシリーズは1〜5まで。国産ではアスキーの外伝1〜3をプレイ済みです。

なお私のレビューでは、やたらと過去作(私にプレイ経験がある上記の作品に限っています)と比較して本編を評価しています。
理由は、Wizardryシリーズは歴史が長く、原作のファンも多いと思うためです(私も大の原作1〜5のファン)。
一応、本作単体の評価としても、おかしくないように書いたつもりです。
文章内で「過去作にはない」とか書いていますが、あくまでも私の経験で書いています。もしかしたら上記以外のWizardryにはあるかも知れません。あらかじめお断りしておきます。

あと長文ですみません。


■値段が安い
本編が2000円で遊べます。しかも昔の移植ではなく、完全新作ダンジョン。かなりお買い得な値段だと思います。

■ちゃんとWizardryしている
過去作で慣れ親しんだWizardryらしさは、本作でも充分に味わうことができました。
・ダンジョンを一歩ずつ進んで白紙のマップを少しずつ埋めていく。
・見知らぬモンスターと戦い、モンスターの特性や倒し方を覚えていく。
・各キャラの役割(戦士、魔法使い、盗賊等)を考えて、パーティ全体のバランスと強さを考える。さらに、これの自由度の高いためプレイヤーが思い思いのパーティーを組める。
・モンスターが落とす宝箱を空けて手に入れたアイテムのレア度にドキドキする。
・そして、キャラの経験値を溜めてのレベルアップや、拾ったアイテム、転職でマイキャラを育てていく。

■システムが過去作から改良された
1過去作ファンとしては正直BADの要因にもなるのですが、やはり評価としてはGOOD!の方が適切だと思うため、こちらに記述。
元のWizardryは29年くらい前に産まれたゲームのため、現在の日本のゲーム事象から見ると、さすがに古くさいと思えるシステムや、もっと改良や洗礼されたシステムを既にユーザーに知っていたりします。
本作では、Wizardryらしさを残しつつ、システムを今時用に調整されていると思われます。
調整は、かなりマイルド寄りになっているため、従来のWizardryファンは本作をヌルく感じるのでないでしょうか。
ですが、今時のゲームとしてみると、この程度は遊びやすさが引き立てられており欠点にはならないと思います。
私は「今回のWizardryはこうなんだ」と納得できました。

システムの相違点を具体的にあげます。長文のため読み飛ばしていただいて結構です。すみません。
・いつでも任意でセーブできる。
過去作は風来のシレン同様、システムで自動的に随時セーブされる。そのため戦闘でパーティ全滅時は全員の死体が迷宮内に残されてしまうため、回収するには別のキャラをそこまで行けるように育てておく必要があった。さすがにそれは厳しいので多くのプレイヤーはリセットしていたと思いますが(笑)
・年齢の廃止。
過去作は転職したり、宿屋で体力回復したり、魔法や教会で生き返ったりすると年を取った。年齢が高くなるとレベルアップ時に能力値が減りやすく、老人くらいの年齢になるとロスト(セーブデータから削除)する。
・ゲーム終了してもパーティーが解散しない。
過去作は起動ごとに宿屋でパーティーを組みなおさなければならなかった。
・冒険中に必要な経験値に達すればレベルアップする
ドラクエやFF等では当たり前のシステムだが、過去作は必要な経験値を得てから、宿屋で宿泊した時にレベルアップ。
・転職がドラクエ風味になった。
本作では最大HPが転職した職業にあわせて減少する。能力値はそのまま(過去作では各種族の基本値まで減った)。
・性格の変更が 善<->中<->悪 全てに変更可能
外伝は忘れましたがWizardry1〜5は、善<->悪の変更しかできなかった。
・友好的なモンスターに「様子を見る」の選択肢が追加
外伝は忘れましたがWizardry1〜5は、戦うか立ち去るしかなかったので、善悪混合パーティーでは性格が変わる可能性があった。
・持てるアイテム数が14
過去作では8

■システムが便利
インターフェイスをはじめシステムデザインが、細かいところまで気を使って設計されていると感じました。
まず、ソフトウェアリセット(笑)がある。個人的ですがWizardryの標準テクと言えるものなので重宝しました。
ほかにも
・稼いだゴールドを経験値に変換可能。
・アイテム欄やキャラ順の整頓機能あり。
・アイテムトレードやクエストなどユーザーを飽きさせない要素がある。
 ただクエストは納得いかない点も -> BADへ

■綺麗なグラフィックがついた
プレイヤーの種族の男女ごとに1つずつ絵があります。
硬派のWizardryマニアには抵抗あるかもしれませんが、個人的には好みのタッチでした(笑)。
1種類しかないのは、まぁお値段を考えれば許せる範囲かなと。

BAD/REQUEST

■戦闘のバランスが取れていない
中盤と終盤の手前で、モンスターが急に強くなります。初めてそこまでたどり着いたパーティーでは太刀打ちできないことすらあります。
特に中盤以降は、ある職業のスキルは必須ではないかと思えるくらいです。
また、そのスキルも非常に強力で、発動すれば、ほぼノーダメージで勝てるようになります。
印象としては、モンスターと自分の強力な力がどんどんインフレをおこしているような感じです。
そのため、相手の攻撃に対抗できなくなった途端にパーティー全滅すら簡単に発生します。
あと本編のラスボス。いくら最後とはいえ強過ぎ……。

■クエストのバランスが悪い
発生するタイミングが遅すぎると思ったクエストが、結構な数ありました。
私の場合、ダンジョン中盤にあるアイテムを取って来るクエストが出たのが、終盤手前ということがたびたびありました。
また、クエストの目的(ダンジョン内のどこかで起こるイベント)が、場所どころか階すら明示されないことも多い。
そのため、埋め尽くしたマップをもう一度すべて回る必要が出てきたり……。面倒で攻略サイトに頼ったことも何度か。

■経験値とアイテムの入手率が低い
過去作ではダンジョンの部屋に宝箱を持ったモンスターがいたため、扉を開ければモンスターとアイテムに会えました。
しかし本作はダンジョンをうろついてのエンカウントが主です。
ダンジョン奥はモンスターが強力になるのに、こちら側は強くなるのに手こずりました。


以下は個人的な不満点になります。
■レベルアップが冒険中に発生する
 または、レベルアップ時の能力値やHPの上昇率が悪い
個人的に、これが本作一番の不満点。
偉そうにシステムの改良が良いと書きましたが、不満もあります(笑)
過去作ではレベルアップは宿屋限定のため、ダメならリセットしてやり直しを全キャラまとめて簡単にできたのですが……。
本作ではダンジョンでレベルアップまじかか確認するのが面倒でした。

本作は過去作同様、レベルアップ時の能力やHPの増え方の大小の差がかなりあります。
先のモンスターはとんでもないダメージを与えてくるため、リセットでやり直しをしたくなります。

■レベル上限が50まで
やり込みこそがWizardryの醍醐味なのに……。まぁ追加ダンジョンのバランス調整をしやすくするためと受け取っていますが(笑)

■インターフェイスが統一されていない
これもGOOD!で上げましたが、良くない思える点も。
本作はメニュー画面でキャラ選択する場合、L1とR1を使うことがほとんどですが、街の施設では方向キーを使用することもあります。
細かい点ですが、仕様は統一してほしいです。
あと、アイテムの受け渡し画面は独特で、最初は使い方がわかりませんでした。通常のものでよかったのでは?

■魔法のエフェクトで派手すぎる
魔法効果の演出がメッセージウインドウにまで広がるため、文字が見えないときがあります。
また画面全体が強烈にフラッシュするものもあり、結構目にキツいです。

■ダンジョンが暗くて見にくい
明かりの魔法かたいまつをつけないと、左右が壁か空いた空間なのかがわかりづらい。

■敵と遭遇したとき、パーティーの向きが変わる
蟹のような横移動中や後ろへの移動中に敵と遭遇すると、勝手にそちらに向いてしまいます。
3Dダンジョンタイプのゲームでは迷子になりかねません。

■ノームのHPが上がりづらい
VITを最大(+アイテムで増強)にしても、なかなか期待した値まで上がりませんでした。VITが1大きいだけのポークルだと何回かのリセットですむことが多いのですが。

COMMENT

偉そうに長々とすみませんでした。ですが、
私はむしろWizardry未経験な人にこそ本作に触れてほしいと思います。
特にモンハンやドラクエ9の素材集めに燃える人や、風来のシレンシリーズが好きな人にはお薦めです。
3Dダンジョンの移動は独特ですが、やってりゃ慣れます(笑)

私の勝手な想像ですが、開発者はWizardryという古くて使い勝手が悪いゲーム(ほめ言葉です)を、ドラクエやFF層に遊んでもらおうと本作を作ったのでは? と思いました。
かなり原作Wizardry贔屓の私としては、いろいろ不満もありましたが、結局シナリオ最後まで一気にプレイしてしまいました。
GOOD!で記述済みですが、ちゃんとWizardryらしさは残っていたと思いましたし。

後はやっぱり値段。2000(+500)円分は充分楽しめました。
安ければいいというつもりはありません。本作は基本部分はちゃんと出来ていると思います。
ボリューム的にも少なくはないと思います。過去作も単体ではこの程度の階層数でしたし。

Wizardryはある程度の固定ユーザーはいますが、近年の国産シリーズを見る限りではビジネスとしては厳しい作品だと思います。
それを今、こうして顧客層の拡大も兼ねた(と私が勝手に解釈している)このような作品が出るのは1ファンとして嬉しく思います。
全体的にモンスターとイベントのバランスに、やや難があると思いますが、
体験版もあることてすし、新規ユーザーにも従来ユーザーにもお薦めできる作品です。

   
プレイ時間:100時間以上(クリア済)
こちょんさん  [2010-01-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

【PS3】Wizardry 囚われし魂の迷宮
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「Wizardry 囚われし魂の迷宮」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。